塩麹とはなぢ

テレビと音楽をかくときめた

下衆ラジオ

有吉のSUNDAY NIGHT DREAMERを聴く。世の中にはセンスがある人が集まる場所があって、しかもこんなにたくさんいるのだと気づく。超面白い。

「日記」のコーナーでも、情けない日常に対してもポジティブなゲスナーたちが無駄に愛おしく見えてくる。本当に最低な日々を過ごしている人たちなのかもしれないが、それをセンスに笑いに変えているところを見ると、自分の世界の狭さと世の中の広さにハッとさせられる。

すごい好き。超面白い。腹よじれる。有吉の悪ノリに振り回されるアシスタントたちも楽しそう。いいラジオ。

こんなに芸能人の悪口を、コンプラを越えたことを言っているラジオもなかなかない。テレビだと『クイズ☆タレント名鑑』、『クイズ☆スター名鑑』が担ってくれていたのかもしれないが、惜しくもベン・ジョンソン、ボビーのせいで終わってしまったので仕方ない。その欲求をさらにサンドリにぶつける。

最近、ラジオがどんどん好きになってきてしまった。ぼちぼちしか聴けてないけれど、のめり込んでいる。